Luaを実行せずに、静的にグローバル変数をチェックする。

手法としては、LuaをLuacで中間コードにコンパイルし、

その中間コードに出てくる「グローバル変数のシンボル」がLuaが最初から所持している変数と
異なっていれば、警告を出す、という仕組みです。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 22:51:35 (800d)