Luaリファレンス 要注意点 ~コメント~

複数行コメントのノウハウ

  • 例えば、
    --[[
    いいい
    print("OK")
    --]]
    
    このようにしておくと、
    ---[[
    いいい
    print("OK")
    --]]
    
    というように、
    ''「-」を1つ増やすだけで、「複数行]コメントアウト化が解除され
    間のコードが実行される。''

    「複数行」のコメントアウトが、「単行」のコメントアウトに替わるためである。
    仕組みがわかるだろうか。

複数行コメント中の']]'回避

  • 以下のように、複数行コメントアウトした内側にネストした配列が存在してしまうと、うまくいかない。
    a = {}
    b = {}
    
    --[[
    print("OK1")
    a[b[2]] -- ここでコメントアウトが終わってしまう
    print("OK2")
    ]]
    

    この場合は空白を空けるか、"="を間に1つ以上足しこめば良い
    --[[
    print("OK1")
    a[b[2] ] -- 空白をあける
    print("OK2")
    ]]
    
    
    もしくは
    --[[
    print("OK1")
    a[=b[2]=] -- 左のように=を挟む
    print("OK2")
    ]]
    
    
    "="は分かりにくくなるので、通常は「空白」を挟み込むのが良い。

shebang(シバン)

  • ソースの1行目だけは、行頭に"#"があれば、単行コメントアウトと見なされる。
    Unix/Linux系文化のシバンとの兼ね合い。
    #!/usr/bin/env lua
    

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-19 (火) 01:43:49 (1372d)