*Luaリファレンス ~気になるポイント~ [#d7045125]

-Luaの仕様は、全体的には他のメジャー言語であるC++, C#, Java, Perl, Python, Ruby~
などと比べると平易です。~
~
しかしながら、先述の有名なプログラム言語の利用者であればこそ、~
逆に、Luaの仕様に戸惑う部分も存在します。
~
ここでは、そういった注意点にフォーカスします。~
~
-[[コマンドライン系>lua_reference_watch_out_point_command_line]]
-[[変数規約>lua_reference_watch_out_point_var_name]]
-[[コメント>lua_reference_watch_out_point_comment]]
-[[変数の寿命>lua_reference_watch_out_point_var_life]]
-[[環境変数>lua_reference_watch_out_point_env_var]]
-[[型>lua_reference_watch_out_point_var_type]]
-[[配列>lua_reference_watch_out_point_var_array]]
-[[ハッシュ>lua_reference_watch_out_point_var_hash]]
-[[比較演算子>lua_reference_watch_out_point_op_compare]]
-[[代入>lua_reference_watch_out_point_op_assign]]
-[[スコープ>lua_reference_watch_out_point_scope]]
-[[制御構造>lua_reference_watch_out_point_control]]
-[[関数>lua_reference_watch_out_point_function]]
-[[クロージャ>lua_reference_watch_out_point_closure]]
-[[イテレータ>lua_reference_watch_out_point_iterator]]
-[[コンパイル/eval>lua_reference_watch_out_point_chank]]
-[[assert/例外処理>lua_reference_watch_out_point_except]]
-[[ファイルIO>lua_reference_watch_out_point_fileio]]
-[[コルーチン>lua_reference_watch_out_point_coroutine]]
-[[データ永続>lua_reference_watch_out_point_persistence]]
-[[演算子オーバライド/メタメソッド>lua_reference_watch_out_point_metamethod]]
-[[グローバル変数>lua_reference_watch_out_point_global]]
-[[モジュール>lua_reference_watch_out_point_module]]
-[[オブジェクト指向>lua_reference_watch_out_point_oop]]
-[[ガベージコレクト>lua_reference_watch_out_point_gc]]
-[[バッファ>lua_reference_watch_out_point_buffer]]

*Luaライブラリ ~気になるポイント~ [#t70457c6]
-[[数学ライブラリ>lua_reference_lib_math]]
-[[ビット演算ライブラリ>lua_reference_lib_bit32]]


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS