他の多くのスクリプト言語とは使い道が異なる

  • 例えば、Python, Ruby, Perl といっ言語は、 スタンドアロンのインタプリタ (python.exe, ruby.exe, perl.exe) が主体です。
    -- このように、コアとなるインタプリタを介して対象スクリプトを実行することが、主な使われ方として想定されている。
    python myscript.py
    ruby myscript.rb
    perl myscript.pl
    
    しかし、Lua言語に含まれるlua実行ファイル(lua.exe)はサンプルに過ぎないのです。
    -- 上の3つの言語とは異なり、以下のような使われ方は、主な使われ方ではない。
    lua myscript.lua 
    

  • Luaの使い道とは、Excelに対するVBAのようなものとなります。
    あるいは秀丸エディタにおける秀丸マクロ言語のようなものとなります。

    即ち、アプリケーションが主Luaは従の関係です。

    このようにLuaは何らかのメインのアプリケーション(例ではExcelや秀丸)の動作をカスタムしたり、 拡張する目的で使用するスタイルを想定されています。

  • よって、Lua自体には巨大なライブラリはありません
    必要なライブラリや関数はメインのアプリケーション必要に応じてLua側から呼べるようにするハズ、ということが想定されているからです。

プログラム言語単体で強力で便利なものを求めるなら…

  • スクリプト系の言語単体で強力なモノ、豊富なライブラリを使いたいのであれば、
    それは、スクリプトを主スクリプトから呼ばれるものを従とする、という考え方ですので、 そのようなことを想定されている「Python, Ruby, Perl」を使いましょう。
  • WindowsのGUIツールの類を作成したいのであれば、多くのケースにおいてVisual Studio環境でC#で制作するのがベストな選択となるでしょう。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-24 (日) 03:51:23 (1422d)